スポンサーリンク

[おすすめ3選!] 自宅で出来る簡単セルフホワイトニングアイテムをご紹介!

口コミ
スポンサーリンク

歯を白く保ちたいけど、コーヒーや紅茶・ワインは毎日飲みたい!

某CMでもあるように、歯によってその人が持つ印象は大きく変わります。

マスクを外す機会が増えてきた今、歯の白さについて見直してみませんか?

「でも、わざわざ歯医者に行くのは大変だし、お金もかかりそう…。」

このように思われる方は多くいらっしゃると思います。

そこで今回は「自宅で出来る セルフホワイトニング」アイテム3選をご紹介します。

おすすめ①:Crest White Professional Effects

近年、日本でも多くの方が使用し始めた ホワイトニングシートです。

歯にくっつけるだけのシートなので、手軽に使用出来ますよ。

1日1回・30分を20日間使用し続けることで、12ヶ月の持続効果があります。

元々の黄ばみ具合にもよりますが、多くの人は使用後の白さを実感することが多いです。

SNSから分かるように、身を持って白さを実感している方が多くいらっしゃいますね。

ただ、デメリットとして「入手ルートは通販のみ」・「知覚過敏になる可能性」があります。

1度使用してみて、染みるようであればかかりつけの歯医者へ相談をしてくださいね。

おすすめ②:Smile Cosmetique ティースホワイトパック

染みるのが怖い…。という方はこちらがおすすめです。

そもそも、ホワイトニングシートの有効成分として「過酸化水素」が挙げられます。

(日本では6%を超えると劇薬に指定されていますが、海外は別です。)

海外製のテープは含まれている過酸化水素に過敏に反応して、痛みを感じる場合があります。

Smile Cosmetique ティースホワイトパックは日本製のため、海外製よりも過敏に反応する可能性が減少します。

染みるのが怖い・まずはお試ししてみたい。という方はこちらがおすすめですよ。

使用方法や使用時間も海外製より短くて、お試しには持ってこいですね。

おすすめ③:アクアフレッシュ ホワイト&プロテクト

最後は、3色の歯磨き粉で有名なアクアフレッシュ ホワイト&プロテクトです。

ホワイトニングシートや特別な機械を使用せずに白くしていきたい方におすすめです。

帆立の貝殻に汚れをつけ、この歯磨き粉で磨くと、汚れを付ける前と同じくらい綺麗に仕上がったという結果が出ました。

ただ、味が微妙らしく不評が飛び交っているので、白く見せたい部分だけ使用するなどでも良さそうです。

これは即効性というよりかは、少しづつ白くしていくイメージなので、即効性を求める方は上記2つのアイテムからお試ししてみるのが良いと思います。

着色しやすい食品

色の濃いものを食べると歯の着色に影響が出ると言いますよね。

以下の食品が着色しやすいものになるので、大事な日の前日は避けるなど参考にしてみてください。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • ワイン
  • カレー
  • ソース
  • ケチャップ
  • かき氷のシロップ
  • 葡萄ジュース
  • ブルーベリー
  • さくらんぼ
  • タバコ

日頃からコーヒーや紅茶を摂取する機会が多い方は、うがいをすると多少着色を緩和できるようです。

時間がない時におすすめのホワイトニングアイテム

どうしても今すぐ歯を白くしたい・明日だけでいいから歯を白く見せたい。

こういう時には「ホワイトニングペン」「歯の消しゴム」がおすすめです。

おすすめ①:ボディマジック ホワイトニングペン

ペンでおすすめなのは、「ボディマジック ホワイトニングペン」です。

持ち運びが簡単に出来て、お手洗いに行った時にささっと塗れば美白の歯になれます。

ただ、これはいわゆるその場凌ぎのアイテムになるため、根本的解決のアイテムではありません。

おすすめ②:ミュゼコスメ 速攻美白 ポリリンキューブ

歯の消しゴムと聞くと何だか怖い気もしますが、専用で作られているので心配要りませんよ。

メラミンフォームで使い切りのスポンジタイプなので衛生的かつ、即効性を感じられるアイテムです。

ただ、こちらもその場凌ぎのアイテムになるため、根本的解決のアイテムではありません。

自宅で出来る簡単セルフホワイトニングアイテムをご紹介!:まとめ

今回は、自宅で手軽に出来るセルフホワイトニングアイテムをご紹介しました。

マスクを外す機会が増え始めた今、歯の白さについて考える良い機会だと思います。

今回ご紹介したアイテムの中で、自分に合いそうなものをお試ししてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました